メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外スリランカ6カ所爆発、129人以上死亡
ニッポンへの発言

キーワード ヒトラーが復活する=中森明夫

中森明夫さん=中村藍撮影

 ナチス論議が盛んだ。麻生太郎副総理兼財務相が「何百万人殺したヒトラーは、やっぱりいくら動機が正しくても駄目だ」と発言。動機は正しいのか?と批判を受け、謝罪、撤回した。麻生氏は2013年にもナチスの手口に学んだらどうかという旨の発言を撤回している。美容クリニック院長のナチスを巡る言説がネット上で炎上し、アイドルグループの衣装がナチス制服に似ていると問題にもなった。相模原の障害者施設での殺傷犯がヒトラー思想に影響を受けたとの報道もある。しかし、なぜ今ごろナチス/ヒトラーなのか?

 ジョージ・オーウェルの『1984』等、独裁国家を描いたディストピア小説が近年、よく読まれている。ト…

この記事は有料記事です。

残り1346文字(全文1636文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 神戸で市バス、多数はねる 男性1人死亡、64歳運転手逮捕
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 大阪・あいりん半世紀、秘蔵ネガ1万枚ネット公開 地元カメラマン
  4. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
  5. スリランカで6カ所爆発、129人以上が死亡 教会やホテル標的

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです