メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニッポンへの発言

キーワード ヒトラーが復活する=中森明夫

中森明夫さん=中村藍撮影

 ナチス論議が盛んだ。麻生太郎副総理兼財務相が「何百万人殺したヒトラーは、やっぱりいくら動機が正しくても駄目だ」と発言。動機は正しいのか?と批判を受け、謝罪、撤回した。麻生氏は2013年にもナチスの手口に学んだらどうかという旨の発言を撤回している。美容クリニック院長のナチスを巡る言説がネット上で炎上し、アイドルグループの衣装がナチス制服に似ていると問題にもなった。相模原の障害者施設での殺傷犯がヒトラー思想に影響を受けたとの報道もある。しかし、なぜ今ごろナチス/ヒトラーなのか?

 ジョージ・オーウェルの『1984』等、独裁国家を描いたディストピア小説が近年、よく読まれている。ト…

この記事は有料記事です。

残り1346文字(全文1636文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「結婚しなくていい」ヤジ問題で自民・杉田水脈氏、無言貫く 携帯を耳にあて立ち去る

  2. 消えたパクチー農家について首相「お答え差し控える」 施政方針演説で紹介

  3. 伊集院静さん、くも膜下出血で倒れる 妻の篠ひろ子さん「予断許さぬ状況」

  4. 「タイプだった」患者に強制性交容疑 55歳婦人科医院院長を逮捕 警視庁

  5. 平手友梨奈さん、ラジオで「今は話したいとは思わないので、機会があれば…」 欅坂46脱退

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです