特集

ぐるっと東日本

「母校をたずねる」「旅する・みつける」「くつろぎの宿」「アートを歩く」などの連載を展開しています。

特集一覧

ぐるっと首都圏・母校をたずねる

栃木県立宇都宮女子高/6 人生を広げる夢持てた 黒田杏子さん /東京

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
黒田杏子さん
黒田杏子さん

 ◆俳人・黒田杏子さん=1956年度卒

 おかっぱ頭ともんぺ姿が印象的な、日本を代表する俳人、黒田杏子さん(79)=1956年度卒。大学卒業後は広告代理店「博報堂」で定年まで勤務。在職中も休日は句会などに足を運び、「俳句を詠むキャリアウーマン」として二足のわらじを貫いた。その原動力は「高校時代の恩師や友人との出会いがあったから」と振り返る。【萩原桂菜】

 生まれは東京・本郷です。6歳の頃、栃木県北東部にある松尾芭蕉の「奥の細道」ゆかりの地である黒羽に、疎開のためやってきました。半年間過ごした後、東京には戻れないことになり、高校卒業まで県内で過ごすことになったのです。

この記事は有料記事です。

残り1980文字(全文2264文字)

あわせて読みたい

注目の特集