セミナー

事件から見える貧困 弁護士が生活保護を解説 24日、中央区 /大阪

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
生活保護制度の問題点について話をする小久保哲郎弁護士=大阪市北区で、玉木達也撮影
生活保護制度の問題点について話をする小久保哲郎弁護士=大阪市北区で、玉木達也撮影

 「刑事事件から見える貧困」をテーマに、生活保護制度の問題点などを解説するセミナーが24日午後2時、大阪市中央区谷町2の市民活動スクエア「CANVAS谷町」で開かれる。大阪ボランティア協会が主催し、講師は「生活保護問題対策全国会議」事務局長の小久保哲郎弁護士(大阪弁護士会)が務める。

 小久保弁護士は「生活保護制度がしっかり…

この記事は有料記事です。

残り132文字(全文294文字)

あわせて読みたい

注目の特集