メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

発言

質も量も学童保育充実を=佐藤愛子・全国学童保育連絡協議会事務局次長

 共働きやひとり親の家庭が増え、小学生の放課後の生活と安全を守る取り組みが急務になっている。安心できる「学童保育」(放課後児童クラブ)をどうやって充実させるか。

 私たちはその方策を探るために全国のすべての市町村(1741自治体)を対象に学童保育に関する書面調査(5月1日時点)を実施し、全市町村から回答を得た。

 入所児童数は114万7855人で前年より7万1284人増えて過去最多となった。子どもが放課後に地域で被害にあう事件が起こるなど社会不安も背景にあるようだ。

この記事は有料記事です。

残り1004文字(全文1237文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. オウム死刑執行 「本当の真実なくなった」河野義行さん

  2. 菅首相の妻・真理子さんが外交デビュー ベトナム首相夫人主催の昼食会出席

  3. ナスカの地上絵 新たに「ネコ」発見 ペルー文化省発表

  4. 菅首相は「反知性主義」なのか 任命拒否問題で神学者・森本あんりさんが抱く違和感

  5. 「オンブズマン活動するなら市議やめろ」愛知・弥富市議会が辞職勧告を決議

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです