連載

発言

ニュースや社会問題について識者・専門家が論じる寄稿欄です。

連載一覧

発言

質も量も学童保育充実を=佐藤愛子・全国学童保育連絡協議会事務局次長

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 共働きやひとり親の家庭が増え、小学生の放課後の生活と安全を守る取り組みが急務になっている。安心できる「学童保育」(放課後児童クラブ)をどうやって充実させるか。

 私たちはその方策を探るために全国のすべての市町村(1741自治体)を対象に学童保育に関する書面調査(5月1日時点)を実施し、全市町村から回答を得た。

 入所児童数は114万7855人で前年より7万1284人増えて過去最多となった。子どもが放課後に地域で被害にあう事件が起こるなど社会不安も背景にあるようだ。

この記事は有料記事です。

残り1004文字(全文1237文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集