メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日本旅行

「鉄學」列車で地域学習と避難訓練学ぶツアー

「鉄學」列車からの避難訓練に臨む高校生=和歌山県新宮市で、石川裕士撮影

 日本旅行TiS和歌山支店(和歌山市)は、電車に乗って地域学習や津波避難訓練が一度に体験できる「鉄學(てつがく)」列車の参加者を募集している。10月28日にJR紀勢線串本-新宮間で貸し切りの臨時列車を運行する。10月18日まで、定員40人を募集している。【石川裕士】

 和歌山大の西川一弘准教授(鉄道防災教育)の研究室が、紀伊半島の成り立ちや地学的特徴を学びながら、訓練を体験してほしいと企画。実際の災害が起きた際に周囲の人の避難の後押しもする「率先避難者」となってもらうことを目指してい…

この記事は有料記事です。

残り365文字(全文608文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS ぼくりり、来年1月で活動終了へ「偶像に支配されちゃうことに耐えられない」
  2. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
  3. 自民総裁選 「45%」割れる解釈 麻生氏「どこが善戦」
  4. 自民総裁選 カツカレー「食い逃げ」議員は? 安倍陣営
  5. 日本橋 百貨店、新館・改装続々 外国人接客きめ細かく

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです