メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ロシア

「一国主義、極めて危険」 トランプ氏演説に反発

 【モスクワ杉尾直哉】トランプ米大統領の国連総会での一般討論演説に対して、ロシアで反発が広がっている。北朝鮮の「破滅」に言及したほか、ロシアと関係が深いイランやキューバ、ベネズエラを敵視する発言が続いたからだ。スルツキー露下院外交委員長は19日、タス通信に対し、「これまでの政権と同様、米国一極支配を確立しようとしており、ロシアとしては絶対に認められない」と語った。

 北朝鮮問題で、米国が軍事的な選択肢を排除していないことから、ロシアは「危機的状況」(ラブロフ外相)…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「絶対に稼ぐ」「だらけるな、痩せろ」タイ拠点の振り込め詐欺 逮捕された日本人男15人の「奴隷生活」
  2. 大津園児死傷事故 逮捕当日釈放の62歳女性書類送検
  3. 遺体 海上に乳児 母親か、近くに女性遺体も 青森 /青森
  4. 「丸山氏早く辞め病院へ」松井一郎大阪市長 「完全に一線越えている。社会人として失格」
  5. 自民党・石破茂さんインタビュー 「冷や飯」の味を語る

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです