特集

第49回衆院選

岸田文雄首相が衆院選を10月19日公示、31日投開票で実施すると表明。短期決戦の選挙戦となります。

特集一覧

衆院選

準備加速へ 道内各党、解散意向受け /北海道

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
前回の衆院選で投票する有権者=札幌市北区の北区役所で2014年12月14日
前回の衆院選で投票する有権者=札幌市北区の北区役所で2014年12月14日

 安倍晋三首相が臨時国会冒頭にも衆院を解散する意向を固めたことを受け、道内でも19日、各党の現職、新人らが選挙事務所の確保やポスター手配など、準備を加速させた。小選挙区の区割り改定後で初の衆院選となり、同じ区で選挙区が分割される変更があった札幌市などの自治体はトラブルがないよう対応を急いでいる。【田所柳子、藤渕志保】

この記事は有料記事です。

残り1607文字(全文1766文字)

【第49回衆院選】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集