秋季高校野球

県大会 組み合わせ決まる /埼玉

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
秋季高校野球県大会組み合わせ
秋季高校野球県大会組み合わせ

 秋季高校野球県大会(県高野連など主催、毎日新聞社後援)の組み合わせ抽選会が19日、上尾市東町のスポーツ総合センターで行われた。大会は22日に開幕し、各地区の予選を勝ち抜いた38校が関東大会の出場権をかけて熱戦をくりひろげる。

 シードは今夏の甲子園で優勝した花咲徳栄のほか、浦和学院、埼玉栄、春日部共栄の4校。優勝、準優勝の上位2チームは、10月21日に神奈川県で開幕する関東大会の出場権を獲得する。関東大会の結果は、来春のセンバツ出場校の選考で重要な参考資料になる。

 夏春連続の甲子園出場を目指す花咲徳栄は、初戦で滑川総合と対決する。

 県大会の決勝は、10月1日に県営大宮公園野球場で行われる予定。【中川友希】

あわせて読みたい