大飯原発

町長が3、4号機視察 「安全性の向上確認」 /福井

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
大容量ポンプ車の前で説明を受ける福井県おおい町の中塚寛町長(中央)=関西電力大飯原発で、高橋一隆撮影
大容量ポンプ車の前で説明を受ける福井県おおい町の中塚寛町長(中央)=関西電力大飯原発で、高橋一隆撮影

 関西電力大飯原発3、4号機(おおい町)の再稼働について同意判断をするため、おおい町の中塚寛町長は19日、現地を視察した。中塚町長は「安全性の向上を確認できた」と評価。未策定の国の避難計画については「策定前でも同意判断に影響しない」との考えを示した。

 視察では、約3時間にわたり、原子炉格納容器内を冷やすために海水を送る大容量ポンプや、竜巻…

この記事は有料記事です。

残り255文字(全文425文字)

あわせて読みたい

ニュース特集