カフェ

熱海にオープン 著名建築家の隈研吾氏設計 /静岡

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
「COEDA HOUSE」のテープカットをする隈研吾氏(左から5人目)、川勝知事(同4人目)ら=熱海市上多賀で
「COEDA HOUSE」のテープカットをする隈研吾氏(左から5人目)、川勝知事(同4人目)ら=熱海市上多賀で

 熱海市のホテルニューアカオが運営する同市上多賀の「アカオハーブ&ローズガーデン」に建設していたカフェ「COEDA HOUSE(コエダハウス)」が19日、オープンした。新国立競技場などを手がけた世界的建築家で、このカフェも設計した隈研吾氏も駆け付け、テープカットに参加した。

 カフェはガーデンで最も見晴らしのいい海抜150メートルの高台にあり、床面積約14…

この記事は有料記事です。

残り267文字(全文445文字)

あわせて読みたい

注目の特集