メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

空手道

少年世界選手権 16~18歳・男子組手の部 久留米市出身の陣内選手が優勝報告 /福岡

 アイルランドで先月18日に開かれた「第14回少年世界空手道選手権大会」16~18歳男子組手の部で、久留米市出身の陣内亮輔選手(18)=山口県鴻城高3年=が優勝し、楢原利則市長に19日、優勝を報告した。

 世界大会はトーナメント形式で、同部にエントリーした65人の頂点に立った。陣内選手は「大きい相手で…

この記事は有料記事です。

残り112文字(全文262文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 堀ちえみさん、口腔がん「ステージ4」 ブログで公表
  2. くらしナビ・ライフスタイル 口腔がん 進行前に発見を
  3. ORICON NEWS 堀ちえみ、口腔がん公表 ステージ4の告知「私は負けない!」
  4. レンジで袋ごと温めるポテトチップス発売 開発2年半の労作 カルビー
  5. がん・ステージ4からの眺め 食べて寝るだけで貴い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです