メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Stand・by・you!そばにいるよ

暮らし整える看護 訪問看護師・長山詩穂さん(25)

 自宅を訪ね、体調の確認や服薬指導、点滴の交換などをする訪問看護の世界に、新卒で飛び込んだ。「ケアプロ訪問看護ステーション東京」(東京都中野区)に勤めて3年目。血圧計、聴診器などをリュックに詰め、雨の日も風の日も電動自転車で地域を回る。

 1日の訪問は約5件。症状は認知症や神経難病、がん末期などさまざまで、必要なケアも人工呼吸器や胃ろう処置、入浴介助など多様だ。

 まずやるのが、体温や血圧の測定。「趣味の手芸はできていますか?」。入院患者のように毎日顔を見るわけではないので、会話や室内の様子から小さな変化もくみ取り、医師やケアマネジャーらと情報共有して早めの対応を心がける。

この記事は有料記事です。

残り229文字(全文517文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 島根で新たに91人が新型コロナ感染 松江市内の私立高校でクラスターか

  2. 安倍首相は誰に向けて語っていたのだろうか わずか16分間の会見を考える

  3. 女性に無断で堕胎させた疑いで外科医を逮捕 麻酔薬飲ませる 岡山県警

  4. ORICON NEWS 上川隆也、“乗れる”エヴァンゲリオン初号機にご満悦

  5. 中村文則の書斎のつぶやき コロナから逃げる政権

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです