メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外 自公で改憲発議に必要な3分の2超え 衆院選 一覧へ

28年ぶりNHK「シリーズ 人体」出演 ノーベル賞・山中伸弥教授とMCに

「シリーズ 人体 神秘の巨大ネットワーク」のMCを務めるタモリさん(右)と山中伸弥教授 (C)NHK

 NHKは20日、NHK放送センター(東京都渋谷区)で放送総局長定例会見を開き、タレントのタモリさんが30日から放送されるNHKスペシャル「シリーズ 人体」の「神秘の巨大ネットワーク」で司会を務めると発表した。タモリさんが同シリーズで司会を務めるのは、1989年の「驚異の小宇宙 人体」以来、28年ぶり。同じく司会として、2012年にノーベル生理学・医学賞を受賞した山中伸弥京都大学iPS細胞研究所所長・教授も出演する。

 番組では、「ネットワークとしての人体」という視点から新たな医学の潮流を映像とともに描いていくといい、世界初となる3D電子顕微鏡や、8K顕微鏡ライブイメージングによって体内を撮影したミクロの映像、フル4Kのコンピューターグラフィックを交えながら人体に迫る。

 今シリーズ初回「プロローグ 神秘の巨大ネットワーク」は、NHK総合で30日午後9時に放送。2018年3月まで全8回放送する。

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 韓国 アイドルの犬にかまれ死亡 有名料理店の女性経営者
  2. 衆院選 与党300議席超す 自民勝利、希望は低迷
  3. 衆院選 揺れる日の丸、かき消される「アベやめろ」 首相の「アキバ演説」で見えたもの
  4. 衆院選 公明、小選挙区落とす
  5. 衆院選 希望 誤算続き 小池氏「おごりがあった」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]