特集

第49回衆院選

岸田文雄首相が衆院選を10月19日公示、31日投開票で実施すると表明。短期決戦の選挙戦となります。

特集一覧

仕事人内閣

発足1カ月半、結果出せず 閣僚は困惑

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
記念撮影に臨む第3次安倍第3次改造内閣の大臣たち=首相官邸で8月3日
記念撮影に臨む第3次安倍第3次改造内閣の大臣たち=首相官邸で8月3日

 安倍晋三首相が臨時国会冒頭にも衆院解散に踏み切る方針を固め、閣僚の間には困惑が広がった。首相が8月3日の内閣改造で胸を張った「結果本位の仕事人内閣」は、発足わずか1カ月半。まだ明確な「結果」を出せていないためだ。19日の記者会見で閣僚たちが複雑な表情を見せる一方、野党は「仕事師内閣ならぬ『仕事しないかく』だ」(共産党の小池晃書記局長)と批判した。【朝日弘行】

 「命名したのも首相だった。本当に(解散を)決めるのであればそういう要素も考慮すると思う」。林芳正文部科学相は19日の会見で、改造内閣の評価を問われて戸惑いを隠さなかった。林氏とともに学校法人「加計(かけ)学園」問題の関係閣僚である梶山弘志地方創生担当相は「結果はまだ出ていないが、今ある仕事をしっかりこなす」と本音を口にした。

この記事は有料記事です。

残り621文字(全文966文字)

【第49回衆院選】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る