メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トヨタ

新ブランド「GR」 「走る楽しさ」前面に

新スポーツカーブランドの発表会で記念撮影に応じるトヨタの豊田章男社長(右)と友山茂樹専務=東京都江東区で2017年9月19日午後2時13分、藤井達也撮影

 トヨタ自動車は19日、新たなスポーツカーブランド「GR(ジーアール)」を展開すると発表した。プラグインハイブリッド車(PHV)の「プリウスPHV」などGR仕様車6車種を同日発売した。カーシェアリングの普及などでマイカー離れが加速しかねない中、「走る楽しさ」をアピールし、販売の底上げにつなげられるか注目される。東京都内で開いたGR発表会後、豊田章男社長は「クルマは単なる移動手段ではなく、(運転が)楽しいということを今後もアピールしていく」と強調した。【小倉祥徳、和田憲二】

 「GR」は、世界ラリー選手権などに参戦しているトヨタのモータースポーツ活動「GAZOO Racin…

この記事は有料記事です。

残り1281文字(全文1569文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 弘前藩が「秘薬」アヘンを製造 「気分良くなる」と評判、偽薬も流通

  2. 干され、食べられ… アジになりきる新施設、沼津に登場

  3. 聖火ランナー、くまモンはダメ 熊本県打診に組織委「人でない」

  4. 松尾貴史のちょっと違和感 中村哲医師の悲報 安倍政権の冷ややかな反応

  5. 安倍首相は“テフロン加工” 桜を見る会、海外の反応は「えこひいき」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです