特集

秋季大会2021

2021年の秋季高校野球トップページです。

特集一覧

秋の高校野球

県大会 金津逆転、初の4強 北陸、坂井、工大福井、北信越大会へ /福井

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【啓新-金津】七回裏金津1死二塁、斉川選手の適時三塁打で逆転のホームを踏み、チームメートと喜ぶ二塁走者の石丸選手(右)=福井県営球場で、大森治幸撮影 拡大
【啓新-金津】七回裏金津1死二塁、斉川選手の適時三塁打で逆転のホームを踏み、チームメートと喜ぶ二塁走者の石丸選手(右)=福井県営球場で、大森治幸撮影

 秋季北信越地区高校野球県大会(県高校野球連盟、県教委主催)の準々決勝4試合が20日、県営球場と敦賀市総合運動公園野球場であり、4強が出そろった。啓新に7-6で逆転勝ちして初の4強入りを決めた金津のほか、北陸と坂井、福井工大福井が、来月14日から県内で開かれる北信越地区大会への進出を決めた。

 金津は2度リードを許したがすぐに追いついた。同点で迎えた七回1死二塁の場面で、五回に同点に追いつく適時打を放った斉川隼大選手(2年)が打席に入った。

 「甘い球を思い切り振り抜く」。自分に言い聞かせながら高めの直球をたたくと右越え三塁打に。中継が乱れる間に自らも生還した。金津は八回にも適時打が出て突き放した。

 啓新は九回、連続四球から適時打などで2点を挙げ、1点差に詰め寄ったがあと1本が出なかった。

 北陸と坂井、福井工大福井は、いずれも打力の強さを発揮してコールド勝ちを収めた。準決勝は23日に県営球場である。【大森治幸】

 ○…県営球場…○

武生東 0000000=0

北陸  106200×=9

 (七回コールド)

 (武)谷口-辻

 (北)番場-杉本

▽三塁打 山内、山本、福本(北)

▽二塁打 番場(北)

啓新 003100002=6

金津 00301021×=7

 (啓)上ノ山-中川琳

 (金)斉川、田中、石丸-高桑

▽三塁打 斉川(金)

▽二塁打 石丸(金)

 ○…敦賀市総合運動公園…○

坂井 08000001=9

丹生 20000000=2

 (八回コールド)

 (坂)嶋田-石川

 (丹)玉村-倉谷

▽本塁打 沢崎(坂)

▽三塁打 小林、帰山賢、遠藤(坂)

▽二塁打 石川(坂)

敦賀気比

  00020001=3

  41110102=10

福井工大福井

 (八回コールド)

 (敦)高橋、坂井、西川-杉森

 (福)武盛-二宮

▽本塁打 植田(福)

▽二塁打 阪口2(敦)武盛、植田、平澤(福)

【秋季大会2021】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする