メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

衆院選

「22日投開票」有力視 困惑の選管 長野市長選は同日選検討 /長野

 衆院が臨時国会冒頭に解散され、10月10日公示-22日投開票の日程で衆院選が行われることが有力視される中、10月22日前後に首長・議員選挙を予定する県内市町村の選挙管理委員会が対応に苦慮している。長野市では10月29日投開票の市長選・市議補選(改選数3)が予定されているが、市選管は前倒しして衆院選と同じ22日にできないか、検討を始めた。【小川直樹】

 長野市選管はすでに「10月29日投票」を市民に知らせるポスターや、投票所の入場券、投票用紙の印刷を…

この記事は有料記事です。

残り844文字(全文1070文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大相撲 一人横綱の稀勢の里、4連敗
  2. 原爆写真カラー化 がれき画像500枚学習 記憶すり合せ
  3. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  4. 入れ墨 「医療行為に当たらず」 彫り師に逆転無罪
  5. 決算予想 ライザップ赤字に グループ企業業績改善遅れで

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです