メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

首相官邸

異例、東京新聞抗議 解禁前情報基に記者会見で質問

 首相官邸報道室は今月、菅義偉官房長官の記者会見で学校法人「加計(かけ)学園」の獣医学部新設計画を検討する「大学設置・学校法人審議会」の答申について、東京新聞の記者が正式決定前に決定したことを前提に質問したとして、同紙に抗議文を出した。記者の質問に官邸側が注意喚起することは従来もあったが、文書による抗議は異例だ。

 東京新聞記者は審議会答申が正式決定前の8月25日の記者会見で「認可保留の決定が出た」と質問の際に言及した。決定については、文部科学省が同省担当記者の同意を得て解禁日時を定めて事前説明をしていたが、質問時点は解禁前だった。

この記事は有料記事です。

残り905文字(全文1173文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 虫歯治療後に2歳死亡 福岡の小児歯科元院長を近く在宅起訴へ

  2. 「やる気ないなら担当変える」河野行革相、放送規制改革で文化庁に発破

  3. 安倍政権が残したもの 私たちが大事「彼ら」は攻撃 オウム真理教報じた江川紹子さんが読む「カルト化社会」

  4. 「首相、今井、佐伯で決めていたやり方がらっと変わる」 キャリア官僚の本音 菅政権で沈む省庁

  5. 安倍前首相の師、加藤節さんが嘆く哲学の欠如 前政権で始まった「政府の暴走」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです