メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

常勝へ

工藤ホークス/下 サファテ、精神的支柱 盤石のリリーフ陣

マウンドでもブルペンでも支えとなったソフトバンクのサファテ=和田大典撮影

 5時間11分に及ぶ死闘の末に敗れた8月1日のオリックス戦。サヨナラアーチを打たれたサファテは試合後、珍しく語気を強めた。「先発陣が早い回で降板すれば当然中継ぎに負担が来る。みんな疲れている」。この日も含めて3試合続けて先発投手が6回を持たずに降板。チームを思うからこそあえて言葉を発した。

 それほどまでに、救援陣の貢献度はシーズン序盤から高かった。4月4日からは6試合連続で先発投手が6回を持たずに降板。さらに5月24日からは4日続けて、5回を投げきれずにマウンドを降りた。先発の柱と期待された和田、武田が早々に離脱。代わりに入ったベテランや若手が安定感を欠いたところをブルペン陣が支えた。

 優勝した16日時点では、六回をリードで終えた試合の逆転負けはわずか1試合。1点差での勝利も25回を…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 誤って高圧幹線を切断 大阪・高槻で病院など停電
  2. 特集ワイド 「アベ政治ノー」訴え続ける 木内みどりさん 「言うべきこと」萎縮無用
  3. 錦織が棄権、第1セット落とし第2セット途中で またジョコの壁 全豪テニス
  4. 小室圭さんが謝罪コメント発表 母の金銭トラブルで経緯説明
  5. 飛び交う「ええかげんにせえや」 大阪都構想の法定協が大混乱

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです