特集

核兵器禁止条約

核兵器開発などを初めて全面的に禁じる核兵器禁止条約が1月22日に発効しました。核軍縮の前進につながるか注目されています。

特集一覧

核兵器禁止条約

核なき世界、見届ける 大阪の76歳被爆者、賛同署名開始

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
核兵器のない世界を訴える山川美英さん=大阪府寝屋川市で2017年9月19日、宮本翔平撮影
核兵器のない世界を訴える山川美英さん=大阪府寝屋川市で2017年9月19日、宮本翔平撮影

 核兵器禁止条約に賛成する国による署名開始に合わせ、大阪府内の被爆者有志らが20日、日本原水爆被害者団体協議会(日本被団協)などが主導する「ヒバクシャ国際署名」を推進するグループを発足させることを表明した。呼びかけ人の一人、山川美英(よしひで)さん(76)=大阪府寝屋川市=は「生きている間に世界中から核兵器をなくす道筋ができてほしい」と訴える。

 山川さんは4歳の時に大阪空襲で焼け出され、父の実家がある現在の広島県呉市に母、妹と疎開した。1945年8月6日朝、奉仕作業に出た母と広島市内に行き、爆心地から1・5キロで被爆した。

この記事は有料記事です。

残り631文字(全文896文字)

【核兵器禁止条約】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集