メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

秋場所13日目の取組速報

豪栄道が連敗 1差に日馬富士と朝乃山

 大相撲秋場所13日目の22日、2敗の豪栄道は貴景勝に苦杯を喫して終盤戦で平幕に連敗。4敗を守った日馬富士と新入幕の朝乃山との差は1に縮まった。14日目に豪栄道が勝ち、日馬富士と朝乃山が敗れれば、豪栄道の昨年秋場所以来、1年ぶり2回目の優勝が決まる。

    はたき込みで貴景勝に敗れる豪栄道=東京・両国国技館で2017年9月22日、和田大典撮影

    ●嘉風- 日馬富士○

    低く当たった日馬富士が一気の攻め。嘉風は何もできず。寄り切りで日馬富士の勝ち。嘉風8勝5敗、日馬富士9勝4敗

    ●嘉風-○日馬富士=東京・両国国技館で2017年9月22日、藤井太郎撮影

    ○貴景勝- 豪栄道●

    前に出た貴景勝に押されて後退した豪栄道は防戦一方。豪栄道は下がってはたくも、貴景勝にはたき返され崩れた。貴景勝は「胸を借りるつもりで当たった。相手の引きに体がついていった」。貴景勝が勝ち越しを決めて8勝5敗、豪栄道は痛恨の連敗で10勝3敗

    ○貴景勝-●豪栄道=東京・両国国技館で2017年9月22日、藤井太郎撮影

    ○御嶽海- 逸ノ城●

    御嶽海が突き押しで前に。危なげない相撲で逸ノ城を圧倒した。勝ち越しをかけて14日目に日馬富士と対戦する御嶽海。「感覚も調子も悪くないので、いつも通り自分の相撲を取れるように臨みます」。御嶽海7勝6敗、逸ノ城6勝7敗

    ○御嶽海-●逸ノ城=東京・両国国技館で2017年9月22日、藤井太郎撮影

    ○玉鷲- 碧山●

    碧山の立ち合い変化に玉鷲は冷静についていく。のど輪まじりの突きを受けつつも前に出て碧山を押し出した。玉鷲の勝ち。玉鷲6勝7敗、碧山2勝4敗7休

    ○玉鷲-●碧山=東京・両国国技館で2017年9月22日、藤井太郎撮影

    ○輝- 栃煌山●

    輝は栃煌山に中に入られながらも小手投げから体を入れ替えて押し出した。輝4勝9敗、栃煌山5勝8敗

    ○輝-●栃煌山=東京・両国国技館で2017年9月22日、藤井太郎撮影

    ●栃ノ心- 松鳳山○

    もろ差しの松鳳山と両まわしをがっちりとつかんだ栃ノ心。松鳳山が栃ノ心の投げに耐えて寄り切った。栃ノ心3勝10敗、松鳳山7勝6敗


    ○千代の国- 琴奨菊●

    琴奨菊が左を差したが、千代の国が上手を引いて強引に投げる。千代の国の勝ち。千代の国7勝6敗、琴奨菊8勝5敗


    ○北勝富士- 千代大龍●

    千代大龍は突いて引くという攻めを繰り返す。北勝富士は千代大龍のはたきをこらえると突き落としで制した。「負け越して、開き直れた」と北勝富士。北勝富士5勝8敗、千代大龍8勝5敗


    ●阿武咲- 正代○

    阿武咲が踏み込んで前に出る。正代は阿武咲に追い込まれ土俵際で押されながらも阿武咲をはたく。正代は最後、俵の上に乗ってこらえた。「体は動いているので、思い切って取るだけ」と阿武咲。阿武咲8勝5敗、正代6勝7敗


    ○魁聖- 勢●

    勢は引いていなして魁聖を土俵際に。魁聖は向かってきた勢を右で抱えて小手投げ。逆転で勝ち越しを決めた。魁聖8勝5敗、勢6勝7敗


    ○千代翔馬- 隠岐の海●

    千代翔馬が素早く右前まわしをとって左差し。下から隠岐の海を起こして寄り倒した。千代翔馬の勝ち。千代翔馬6勝7敗、隠岐の海6勝7敗


    ●遠藤- 宝富士○

    遠藤の低い当たりを受け止めた宝富士。押し込んで遠藤を降し、宝富士が勝ち越しを決めた。遠藤8勝5敗、宝富士8勝5敗


    ●貴ノ岩- 千代丸○

    千代丸がもろ手突きで貴ノ岩を起こす。貴ノ岩が前に出てきたところをタイミングよく引いた。引き落としで千代丸が勝ち越し決める。貴ノ岩8勝5敗、千代丸8勝5敗


    ○大翔丸- 荒鷲●

    大翔丸が左からのおっつけ。荒鷲の右差しを封じてからの突き落としで大翔丸が勝ち越しを決めた。大翔丸8勝5敗、荒鷲8勝5敗


    ●石浦- 徳勝龍○

    頭を下げつつもろ手で突いた石浦。中に入ろうとしたところ徳勝龍にはたかれて崩れてしまう。石浦3勝10敗、徳勝龍3勝10敗


    ●豊山- 豪風○

    当たって左に動いた豪風。張り差しで中に入ってから引き落とし。豪風の勝ち。豊山4勝9敗、豪風6勝7敗


    ●大栄翔- 朝乃山○

    立ち合い、大栄翔が突き放すと朝乃山も突き返す。土俵際で朝乃山が組むと上手を引いてあびせ倒し。大栄翔を降した。大栄翔8勝5敗、朝乃山9勝4敗


    ●錦木- 佐田の海○

    佐田の海が踏み込んでもろ差し。倒れ込みながらも寄り切って錦木を降す。佐田の海は今場所初白星。錦木5勝8敗、佐田の海1勝7敗5休


    <秋場所>幕内の星取表

    <詳報>9日目の取組

    <詳報>10日目の取組

    <詳報>11日目の取組

    <詳報>12日目の取組

    【取組表】

    決まり手

    西

    錦木

    (5勝8敗)

    寄り切り

    佐田の海

    (1勝7敗5休)

    大栄翔
    (8勝5敗)
    あびせ倒し朝乃山
    (9勝4敗)
    豊山
    (4勝9敗)
    引き落とし豪風
    (6勝7敗)
    石浦
    (3勝10敗)
    はたき込み徳勝龍
    (3勝10敗)
    大翔丸
    (8勝5敗)
    突き落とし荒鷲
    (8勝5敗)

    貴ノ岩

    (8勝5敗)

    引き落とし

    千代丸

    (8勝5敗)

    遠藤

    (8勝5敗)

    押し出し

    宝富士

    (8勝5敗)

    千代翔馬

    (6勝7敗)

    寄り倒し

    隠岐の海

    (6勝7敗)

    魁聖

    (8勝5敗)

    小手投げ

    (6勝7敗)

    阿武咲

    (8勝5敗)

    はたき込み

    正代

    (6勝7敗)

    北勝富士

    (5勝8敗)

    突き落とし

    千代大龍

    (8勝5敗)

    千代の国

    (7勝6敗)

    上手投げ

    琴奨菊

    (8勝5敗)

    栃ノ心

    (3勝10敗)

    寄り切り

    松鳳山

    (7勝6敗)

    (4勝9敗)

    押し出し

    栃煌山

    (5勝8敗)

    玉鷲

    (6勝7敗)

    押し出し

    碧山

    (2勝4敗7休)

    御嶽海

    (7勝6敗)

    押し出し

    逸ノ城

    (6勝7敗)

    貴景勝

    (8勝5敗)

    はたき込み

    豪栄道

    (10勝3敗)

    嘉風

    (8勝5敗)

    寄り切り

    日馬富士

    (9勝4敗)

    ※表内の○…勝/●…負/□…不戦勝/■…不戦敗

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. プロ野球CS 3位DeNAがファイナルステージ進出
    2. 青森沖・海自ヘリ墜落 「気がついたら機内に海水」
    3. マルタ 「パナマ文書」報道記者殺害か 運転中に爆弾爆発
    4. 松戸女児殺害 「我が娘こんなに可愛かった」父が動画公開
    5. 無線LAN 深刻な欠陥 メールを盗み見される危険

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]