メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「猫の島」

移住の夫婦がゲストハウスオープン 香川

観光客がくつろぐ喫茶店内=写真はいずれも香川県多度津町の佐柳島

 多度津港(香川県多度津町)からフェリーに揺られて50分。瀬戸内海に浮かぶ佐柳(さなぎ)島(同)に到着する。人口約80人に対し、100匹近くもの猫が住む「猫の島」として知られる。町で初めての地域おこし協力隊として島に移住した村上淳一さん(43)、直子さん(46)夫妻が今年8月、ゲストハウスをオープンさせた。海沿いの廃校舎をリフォームした、島で唯一の宿泊・喫茶スペースとなる。高齢化が進む小島に人を呼び込む2人の挑戦が始まった。【小川和久】

 五十嵐健太さんの写真集「飛び猫」で佐柳島が取り上げられ、インターネットからブームが広がった。野良猫が多いが、島民がふん尿の処理や餌やりをしている。町政策企画課は「過疎化が進む島の観光資源として猫を活用したい」という。

この記事は有料記事です。

残り743文字(全文1072文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 元SMAP森且行選手、落車し緊急搬送 骨盤骨折で入院、全治不明

  2. #自助といわれても 気づいたら全財産103円 42歳女性が「見えない貧困」に落ちるまで

  3. 「ナボナ」の亀屋万年堂 シャトレーゼが買収 和菓子拡充

  4. #自助といわれても 町から届いた冷酷な順序 ALS患者でさえ家族介護を求める行政の“誤解”

  5. ビニール袋に包まれた母 触れることさえできない別れ 心の中で「ごめんね」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです