メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アマゾン

法人向け新サービス「アマゾンビジネス」開始

アマゾンビジネスの記者発表会で写真撮影に応じる(左から)アマゾンジャパン合同会社の星健一ディレクター、同社のジャスパー・チャン社長、アマゾンドットコムのスティーブ・フレイザー副社長=東京都千代田区で2017年9月20日午後3時4分、西本勝撮影

 インターネット通販大手のアマゾンジャパンは20日、法人向けに文具や各種用品を販売する新サービス「アマゾンビジネス」を開始した。アマゾンジャパンで扱う2億種類以上の商品を専用サイトで販売する。法人用は平日昼にオフィスに届けるため配送効率が高く、大口の需要も見込める。先行する事務用品通販大手アスクルは7月にセブン&アイ・ホールディングスとの業務提携を発表。これにアマゾンジャパンがサービス拡充で対抗する格好だ。

 この日の会見でジャスパー・チャン社長は「(法人顧客から)低価格商品を入手したい、ビジネスに必要な商品を1カ所で購入したいという要望があった」と、サービス開始の背景を説明。自動車の部品から飲食店用の調理器具、大学向け顕微鏡など豊富な品ぞろえを武器に法人客の取り込みを狙う。個人向けより割安な法人価格や数量割引を設定し、「お急ぎ便」など有料の配送特典も期間限定で無料で利用できる。

この記事は有料記事です。

残り355文字(全文749文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京都で感染者の一部と連絡とれず 菅氏「詳細を都に確認中」

  2. 「がんに勝つことは、生きるか死ぬかじゃない」米国で闘病中のポルノスター、まりかさんが直面したロックダウン

  3. 感染者と同席「コロナパーティー」 「無敵」と参加の30歳死亡 「間違いだった」言い残し

  4. 小池氏「むしろ国の問題」 感染再拡大、菅長官の東京問題発言に不快感

  5. 「死に追いやってしまった」「逮捕されるのが怖い」 木村花さん誹謗中傷 加害者の心情

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです