メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

来年引退へ 公式サイトで発表

デビュー25周年記念のライブで歌う安室奈美恵さん=沖縄県宜野湾市で2017年9月17日
来年引退することが発表された安室奈美恵さんの公式サイト

 歌手の安室奈美恵さん(40)は20日、自身の公式サイトで、来年9月16日に引退することを発表した。

 20日は安室さんの誕生日で、今月16日にデビュー25周年を迎えたばかり。所属レコード会社は「理由は本人しか分からない」としている。

 サイトには日本語と英語で「2018年9月16日をもって引退することを決意致しましたので、この場を借りてファンの皆様にご報告させていただきます。引退までのこの1年アルバムやコンサート、最後にできる限りの事を精一杯し、有意義な1年にしていきたいと思ってます」などとつづった。

 安室さんは1977年、那覇市生まれ。92年、沖縄出身者のアイドルグループ「スーパーモンキーズ」でデビューした。95年、「TRY ME~私を信じて~」が70万枚を超すヒット。小室哲哉さんがプロデュースした「Chase the Chance」も大ヒットし、同年、NHK紅白歌合戦に初出場した。

 安室さんのファッションや髪形、メークはブームとなり厚底ブーツにミニスカート、茶髪のロングヘアで街を歩く「アムラー」が急増、社会現象となった。

 97年発表のソロ曲「CAN YOU CELEBRATE?」はシングル売り上げが200万枚を突破した。さらに同年10月、人気グループ「TRF」のダンサー、SAMさんと結婚し翌年に長男を出産。同世代の女性たちをリードする存在として輝きを放った。

 一方で99年、母親が沖縄県で義弟に殺害される事件が起きた。2002年にはSAMさんと離婚するなど、私生活でも注目された。

 人気は国内にとどまらず、中国や韓国などでのコンサートも盛況だった。近年は2016年、NHKリオデジャネイロ五輪放送のテーマソング「Hero」を発表。積極的に全国ツアーを開いてきた。デビュー25周年の今年9月16日、17日には沖縄で“凱旋(がいせん)”ライブを行い話題を集めた。【木村光則、鶴谷真】

強い女性の生き方を印象づけた

 Jポップに詳しい音楽評論家、富澤一誠さんの話 90年代に流行したダンスミュージックを代表する存在。彼女以前のアイドルはかわいい女の子というイメージだったが、彼女は単なる歌手の枠を出てアーティストに近い新しいアイドル像を築いた。また、人気絶頂期に結婚や出産をし、強い女性の生き方を印象づけ、多くの女性やアーティストに影響を与えた。

若くして引退、時代の必然性を感じる

 アイドル評論家でコラムニストの中森明夫さんの話 唐突な引退表明で驚いた。アイドルは南からやってくるというのが私の説で、1970年代は沖縄出身の南沙織。80年代は福岡出身の松田聖子。90年代に安室さんが登場し、SPEEDの活躍などに結びついた。個人的な事情はあるだろうが、ゴルフの宮里藍選手ら若くして引退する人が増えている。何か時代の必然性を感じざるを得ない。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. フィギュア 羽生 冒頭の4回転ジャンプ、着氷が乱れて…
  2. イオン 21日から「台風コロッケ」 通常より5割増し
  3. グルメ 安くて手軽! インスタントラーメンが激ウマになる3つのアレンジ(GetNavi web)
  4. グルメ 無印良品のパスタで最高の一品はどれ? プロの実食レビューとともにお届け(GetNavi web)
  5. フィギュア 羽生はつぶやいた「もうしょうがねえ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]