メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災

「甲状腺がん」無料相談 24日に4医師対応 3・11子ども基金 /宮城

 東京電力福島第1原発事故後、甲状腺がんと診断された子どもらを支援しているNPO法人「3・11甲状腺がん子ども基金」(事務局・東京、崎山比早子代表理事)は24日、医師による無料電話相談を受け付ける。同基金は宮城県を含む東日本の1都15県のエリアを対象に療養費の給付事業を行っているが、「検査はどこで受けられるのか」「甲状腺がんの症状は?」などの問い合わせもあり、基金の顧問を務める医師4人が相談に応じる。

 原発事故では放射性物質が広範囲に降り注ぎ、環境省は最大8県104市町村を「汚染状況重点調査地域」に…

この記事は有料記事です。

残り380文字(全文632文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 100歳、歩行者はねる 「気がついたら歩道に」 新潟

  2. 地下アイドルに強制わいせつ致傷容疑 26歳ファン逮捕 自宅前で待ち伏せ

  3. 高齢者事故「娘の死は殺人」 発生3年、母が制度改正訴え活動

  4. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出

  5. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです