メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アーバンデザインセンター

来春、坂井に 古民家改修、まちづくりの拠点に /福井

「アーバンデザインセンター坂井」の事務所として改修される予定の古民家=福井県坂井市三国町で、大森治幸撮影

 かつて港町として栄えた坂井市三国町の旧市街地のまちづくりを行政と民間(企業と住民)、大学の3者が共同で進めるための拠点が来年4月にオープンする。町内の古民家を改修した事務所で、名称は「アーバンデザインセンター坂井」。ここで3者のメンバーが集い、三国の町並みや歴史を生かしたまちづくりを計画する。同様のセンターは全国14カ所で開設されているが、北陸では初めて。【大森治幸】

 アーバンデザインセンターは、地域の課題を解決するためにまちに関わるさまざまな団体が連携し、統合的なまちづくりを進める場で、故・北沢猛東京大大学院教授(社会文化環境学)が提唱。2006年から首都圏や九州などで次々と開設され、各地で地域のにぎわいづくりが進められている。

この記事は有料記事です。

残り403文字(全文723文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 周庭氏を逮捕 民主活動家、「雨傘運動」学生リーダー 国安法違反容疑で香港警察

  2. 家族で登山の小6男児が行方不明 新潟・上越で下山途中

  3. 家族で登山中に行方不明の小6男児を無事発見 新潟・上越

  4. 香港民主派リーダー周庭氏に有罪 「日本、世界の皆さんも注目してほしい」

  5. どうすれば安全安心 登山中のトラブル対処法 道迷ったら動き回らない

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです