ショートメール

メークのチカラ /静岡

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 先週末、視覚障害者が自分自身でフルメーキャップできる化粧法「ブラインドメイク」を取材した。ブラインドメイクとは、鏡を見なくても両手や指を使って短時間で美しく化粧ができる技法で、日本ケアメイク協会の大石華法理事長=大阪市=が2010年に考案した。瞬く間に評判が広まり、これまでに200人以上が教えを受けたという。

 大石さんは大阪市内で暮らしているが、16日に講演のため静岡を訪れた。記者は、静岡市葵区の眼科の一室を使い、大石さんがメーク講座を行う様子を取材し、その翌朝に静岡市内のホテルで話を聞かせてもらった。

この記事は有料記事です。

残り393文字(全文648文字)

あわせて読みたい

注目の特集