韓国

人道支援決定 9億円、時期は明示せず

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 【高橋克哉、ソウル大貫智子】韓国政府は21日、北朝鮮に対し国際機関を通じて800万ドル(約9億円)の人道支援を行うことを決定した。乳幼児や妊産婦向けの医薬品支援などを念頭に、年内に拠出する方針だ。ただ、北朝鮮が核・ミサイル発射実験を強行する中、タイミングが不適切との指摘が国内の保守層や日米両国などから出ていることに配慮し、具体的な実施時期は明示しなかった。

 菅義偉官房長官は21日の記者会見で、韓国政府の決定について「北朝鮮に対する圧力を損ないかねない行動は避ける必要がある。慎重な対応を求めていきたい」と懸念を表明。さらに「国際社会全体で国連(安全保障理事会)決議による厳しい圧力で一致したので、そうした圧力を損ないかねない行動はやはり避ける必要がある」と述べた。国際機関を通じた韓国から北朝鮮への人道支援は朴槿恵(パククネ)政権下で行われた2015年1…

この記事は有料記事です。

残り231文字(全文611文字)

あわせて読みたい

注目の特集