メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

記者の目

「LGBTを生きる」を連載して=鴇沢哲雄(さいたま支局川口通信部)

性の多様性をアピールするイベント「東京レインボー・プライド」のパレード=東京都渋谷区で5月7日、鴇沢哲雄撮影

 ◆鴇沢(ときざわ)哲雄

「学校でも教育」早急に

 研究機関「電通ダイバーシティ・ラボ」(東京都)の約7万人を対象にした2015年のインターネット調査によると、LGBTを含む性的少数者の割合は人口比7・6%で、10%前後と推計される左利きやAB型の血液型とほぼ同じとされる。この数字は「13人に1人が性的少数者」を意味するが、にわかには信じがたい大きな数字だ。

 だが、私は5~8月、埼玉面で18回にわたる企画「性的少数者 LGBTを生きる」を連載し、当事者に取…

この記事は有料記事です。

残り1811文字(全文2039文字)

コメント

投稿について

読者の皆さんと議論を深める記事です。たくさんの自由で率直なご意見をお待ちしています。

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

利用規約

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「いじめられていないんやな」前校長が「否定迫る」 神戸の教諭訴え

  2. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

  3. 40代後半「就職氷河期」支援なぜダメなの? 非正規、若年層より多いのに

  4. セブン「24時間」縮小、時短営業を本格実施 加盟店に指針配布

  5. 社説 菅原氏の贈答品問題 釈明するほど深まる疑惑

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです