行政処分

医師・歯科医、21人医業停止 厚労省

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 厚生労働省は21日、犯罪や不正が確認された医師と歯科医師の計21人を医業停止の行政処分にしたと発表した。処分は10月5日に発効する。

 千葉大医学部生らが2016年9月、酒に酔った女性に集団で性的暴行をしたとされる事件に関わり、準強制わいせつ罪の執行猶予付き有罪判決が確定した同大学付属病院の元研修医、藤坂悠司医師(31)は医業停止3年とした…

この記事は有料記事です。

残り257文字(全文428文字)

あわせて読みたい

注目の特集