プロ野球

日本ハム6-4ソフトバンク 不調でもやっぱり大谷

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
【日本ハム-フトバンク】6回1失点で2勝目を挙げた日本ハムの先発・大谷=竹内幹撮影
【日本ハム-フトバンク】6回1失点で2勝目を挙げた日本ハムの先発・大谷=竹内幹撮影

 (25)札幌ドーム(ソフトバンク17勝8敗)

ソフトバンク 000100201=4

日本ハム   10401000×=6

 <勝>大谷 2勝2敗    登板4

 <S>増井 4勝1敗23S 登板45

 <敗>武田 5勝3敗    登板11

 日本ハムが連敗を2で止めた。一回に中田の適時二塁打で先制。その後も横尾の5号2ランなどで加点した。大谷は走者を出しながらも要所を締めて、6回1失点で2勝目。ソフトバンクは武田が五回途中6失点と乱れ、試合を作れなかった。

この記事は有料記事です。

残り524文字(全文749文字)

あわせて読みたい

注目の特集