メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

聖地

北九州で映画ロケ330本 修学旅行や観光客も増加

約3000人のエキストラが群衆などを演じた映画「相棒-劇場版4-」のロケ=北九州市小倉北区紺屋町で2016年7月、取違剛撮影

 アニメや映画に登場する場所を訪れる「聖地巡礼」が近年のブームになっている。北九州市は2000年に商工会議所などと「北九州フィルム・コミッション(KFC)」を設立し、これまで330本超の映画やドラマのロケを誘致。大規模な市街地封鎖や爆発シーンなど他都市では難しい撮影も敢行し、市内に多くの「聖地」を生み出してきた。【取違剛】

 これまでに同市で撮影された主な映画は、▽海猿(04、10年)▽出口のない海(06年)▽東京タワー(07年)▽おっぱいバレー(09年)▽図書館戦争(13、15年)▽グッバイエレジー(17年)--など話題作ぞろい。

この記事は有料記事です。

残り751文字(全文1019文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 逗子崩落・女子高生死亡 事故前日に亀裂発見 マンション管理会社、行政に伝えず

  2. トルコ沖地震死者20人に ギリシャ・サモス島でも2人死亡 救助活動続く

  3. 「崩落の前兆」危機感共有されず 対応後手に 逗子・女子高生死亡

  4. ORICON NEWS Kis-My-Ft2&SixTONES『チャリティ・ミュージックソン』メインパーソナリティに就任 ジャニーズ2組は史上初

  5. #排除する政治~学術会議問題を考える 気に入らない生徒を廊下に立たせる先生でよいか 作家・あさのあつこさん

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです