特集

第49回衆院選

岸田文雄首相が衆院選を10月19日公示、31日投開票で実施すると表明。短期決戦の選挙戦となります。

特集一覧

若狭氏ら

新党、26日にも結成 代表に小池氏待望論

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
若狭勝衆院議員=西本勝撮影
若狭勝衆院議員=西本勝撮影

 小池百合子東京都知事に近い若狭勝衆院議員や細野豪志元環境相らは21日、次期衆院選に向けた新党を26日にも結成する方針を固めた。26日に東京都選管に総務相宛ての新党結成の届け出を提出し、同日中にも記者会見する。

 安倍晋三首相が28日召集の臨時国会冒頭で衆院を解散する方針であることから、解散前に結党し、自民、民進両党に代わりうる国政政党としてアピールしたい考えだ。

 細野氏と若狭氏は21日、国会内で会談し、新党の綱領などについて協議した。次期衆院選には100人を超える候補者を擁立したい考えで、「都民ファーストの会」の都議にも立候補を打診しているという。

この記事は有料記事です。

残り402文字(全文679文字)

【第49回衆院選】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る