メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

メキシコ地震

続く生存者の捜索活動 時間との闘いに

 【メキシコ市・山本太一】メキシコ中部で19日(日本時間20日未明)に起きたマグニチュード(M)7.1の地震で、AP通信によると、地元当局は20日、死者数は少なくとも245人に上ったと明らかにした。当局や市民ボランティアによる懸命の救助活動で多くの被災者が救出される一方で、生存率が大幅に下がるとされる発生から72時間を前に、生存者の捜索活動は時間との闘いに直面している。

 教育当局によると、4階建て校舎が崩壊し、児童ら25人の死亡が確認された首都メキシコ市のエンリケ・リ…

この記事は有料記事です。

残り368文字(全文604文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 希望者は桜を見る会出席 前日に地方議員研修会 昨年4月「私物化」浮き彫りに

  2. 2番組が広告放送の疑い BPO審議入り

  3. 農業後継者、高専、120年超す伝統校…センバツ21世紀枠 9候補はこんな学校

  4. 上皇后さま体調不良続く 精神的なストレスが原因と宮内庁

  5. 内閣支持率急落「謙虚に受け止める」 菅官房長官会見詳報 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです