メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

厚労省

医師と歯科医師の計21人 医業停止処分を発表

 厚生労働省は21日、犯罪や不正が確認された医師と歯科医師の計21人を医業停止の行政処分にしたと発表した。処分は10月5日に発効する。

     千葉大医学部生らが2016年9月、酒に酔った女性に集団で性的暴行をしたとされる事件に関わり、準強制わいせつ罪の執行猶予付き有罪判決が確定した同大学付属病院の元研修医、藤坂悠司医師(31)は医業停止3年とした。

     医師の行政処分は医道審議会に諮って決める。最も重い免許取り消しは今回なかった。【熊谷豪】

     処分者は次の通り。(当時の所属医療機関の所在地、医療機関名、氏名、年齢、処分理由。敬称・呼称略)

     <医業停止3年>千葉市、千葉大病院、藤坂悠司(31)、準強制わいせつ▽北茨城市、北茨城市民病院、細村幹夫(51)、覚せい剤取締法違反▽京都市、畑山歯科医院、畑山佳之(56)、詐欺

     <同1年6カ月>横浜市、共立歯科医院、宮島恒一(36)、大麻取締法違反

     <同9カ月>名古屋市、地域医療機能推進機構中京病院、浅井真太郎(52)、医療法違反

     <同6カ月>福岡県古賀市、福岡東医療センター、中島啓太郎(33)、道交法違反など

     <同5カ月>相模原市、北里大学病院、江藤宏光(42)、道交法違反▽埼玉県入間市、豊岡整形外科病院、杉浦淳(49)、公然わいせつ

     <同4カ月>熊本市、熊本赤十字病院、毛利雅治(30)、児童買春・児童ポルノ禁止法違反

     <同3カ月>愛知県阿久比町、竹内整形外科内科クリニック、湯本正人(54)、医療法違反▽名古屋市、名古屋共立病院、浅井昌美(47)、医療法違反▽名古屋市、名古屋大、宮尾克(65)、医療法違反▽長野県松本市、松本駅前皮膚科、石原伸哉(57)、医療法違反▽神奈川県鎌倉市、ふれあい鎌倉ホスピタル、秋谷勇介(31)、児童買春・児童ポルノ禁止法違反▽福島市、福島県立医科大病院、富田重博(29)、迷惑行為防止条例違反▽兵庫県西宮市、おかもとこども矯正歯科クリニック、佐伯直哉(30)、迷惑行為防止条例違反▽札幌市、時計台内科クリニック、吉田隆雄(69)、診療報酬不正請求▽札幌市、北蓉歯科クリニック、田村友彦(45)、診療報酬不正請求▽東京都港区、国際歯科クリニック、小松賢一(51)、診療報酬不正請求▽佐賀県鳥栖市、えさき歯科、江崎智康(45)、診療報酬不正請求▽鹿児島県霧島市、まりふ歯科クリニック、原園俊郎(59)、診療報酬不正請求

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 「18歳成人」に思う 性別変更、慎重に判断して タレント・KABA.ちゃん(49)
    2. 将棋 藤井七段、王座戦タイトル初挑戦まであと2勝
    3. 焦点・働き方改革 首都圏・総合病院の医師悲痛 当直明けも分刻み 「長時間労働、野放し状態」
    4. 陸上イージス 配備説明 秋田知事「不本意」 防衛相訪問
    5. 雑記帳 近鉄名古屋駅と伊勢中川駅(三重県松阪市)を結ぶ近鉄名古屋線が…

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]