能取岬灯台

大改修が終了 来月1日、一般公開 網走 /北海道

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
大規模改修を終え、4年ぶりに一般公開される能取岬灯台=網走市美岬で
大規模改修を終え、4年ぶりに一般公開される能取岬灯台=網走市美岬で

 網走市の能取岬灯台は大規模改修を終え、10月1日に一般公開される。1917(大正6)年の初点灯から100周年を迎え、オホーツク海の船舶の安全を見守った1世紀の歴史を資料映像やパネル写真などで紹介する。

 塔高21メートル、八角形の洋風白黒灯台で、8秒ごとに約36キロ先まで灯光を送る。79年の改築以来…

この記事は有料記事です。

残り78文字(全文228文字)

あわせて読みたい

ニュース特集