メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

未来を見る『め』

スクールクライシス学校危機・心と命を救おう いじめ防止法4年、減らぬ被害 /大阪

自殺・未遂過半数が事前相談/多くは記録さえ残らず

校内の「対策組織」活用を/対応ぶりメモしよう

 2013年9月28日に「いじめ防止対策推進法」(以下防止法)が施行され、まもなく4年を迎えます。しかし残念ながら、文部科学省発表の「児童生徒の問題行動等生徒指導上の諸問題に関する調査」で、防止法第28条第1項に規定する重大事態のうち1号事案、すなわち「生命・身体・精神・財産に係るいじめ問題」の推移を見ると、13年度は防止法施行後の半年間で75件、14年度は92件、15年度は130件発生しています。

 また、文科省発表の児童生徒の自殺のうち、いじめ問題が背景にあるのではないかと報告されたものは、13…

この記事は有料記事です。

残り1605文字(全文1902文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 中曽根氏 27日100歳 首相経験者2人目、なお存在感
  2. 眞子さま 結婚延期 20年に「準備の余裕ない」
  3. 森友学園 籠池夫妻、25日にも保釈 記者会見を予定
  4. 地震 長野県北部で震度5強 津波の心配なし
  5. アメフット 「謝っても謝りきれない」日大学長が会見

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]