メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

九州北部豪雨

文化祭収益金を寄託 近大福岡高生徒会、飯塚市に義援金14万3558円 /福岡

片峯市長(左端)に義援金を手渡す近大福岡高の(左から)岡上さん、畑井さん、中村さん

 近大福岡高(飯塚市柏の森)生徒会が22日、九州北部豪雨の義援金14万3558円を飯塚市に寄託した。日本赤十字社を通じて被災地に届けられる。

 同校では例年、文化祭で3年生が模擬店を開き、収益を東日本大震災の被災地などに贈ってきた。今年の文化祭は6月9日にあり、3年生7学級がタコ焼きや豚汁などの模擬店…

この記事は有料記事です。

残り203文字(全文353文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮内庁 仁徳天皇陵を発掘へ 今月下旬から堺市と共同で
  2. 今どきの歴史 世界遺産候補 百舌鳥・古市古墳群(大阪府) 悩ましき被葬者論争
  3. 大山古墳 40メートル大きかった 築造当時、全長525メートル 宮内庁測量 周濠の水面下にも墳丘
  4. 歴史散歩・時の手枕 大山古墳(仁徳天皇陵、堺市堺区) 風格堂々 都会の森
  5. 強盗 現金5100万円奪われる 顔面に液体塗りつけられ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです