メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ハンセン病

家族訴訟 「新たな支援の輪を」情報共有も確認 全国市民の会発足 /熊本

 「ハンセン病家族訴訟を支える全国市民の会」が22日、熊本市中央区の集会をもって発足し、訴訟支援や情報共有を確認した。

 家族訴訟は、国のハンセン病隔離政策で差別被害を受けたとして、元患者の家族が国を相手に損害賠償と謝罪の新聞広告掲載を求めて昨年2月に熊本地裁に提訴した。

 集会には約140人が参加。家族訴訟弁護団の徳田靖之共同代表は、国の強制隔離政策を違憲とした国家賠…

この記事は有料記事です。

残り277文字(全文461文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 15歳美少女4人組「@ onefive」“正体”判明 顔見せビジュアル&MV一斉公開

  2. ニュージーランド3大会連続の準決勝進出 アイルランドに圧勝

  3. プロ野球ドラフト 県内の4人指名 喜びあふれ /三重

  4. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  5. 維新、2特別区で本庁舎位置変更検討 24日法定協で提案 大阪都構想

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです