メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ハンセン病

家族訴訟 「新たな支援の輪を」情報共有も確認 全国市民の会発足 /熊本

 「ハンセン病家族訴訟を支える全国市民の会」が22日、熊本市中央区の集会をもって発足し、訴訟支援や情報共有を確認した。

 家族訴訟は、国のハンセン病隔離政策で差別被害を受けたとして、元患者の家族が国を相手に損害賠償と謝罪の新聞広告掲載を求めて昨年2月に熊本地裁に提訴した。

 集会には約140人が参加。家族訴訟弁護団の徳田靖之共同代表は、国の強制隔離政策を違憲とした国家賠…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 九州新幹線にミッキーデザイン登場 5月17日から半年の期間限定
  2. アクセス NGT48・山口真帆さん卒業表明で運営側への批判再燃 識者は「最悪の幕切れ」
  3. 漫画で解説 クルド人ってどんな人たち?の巻
  4. インドネシア選管「職員119人死亡」 大統領選と総選挙で「過労」
  5. 埼玉・川口の小学校でクルド人いじめ深刻 支援者「特別視せず平等に対応を」 

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです