スペースワールド

実物大スペースシャトル、10億円 北九州のテーマパーク、資金提供者へ引き渡し

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
スペースワールドのスペースシャトルのレプリカ=本社ヘリから須賀川理撮影
スペースワールドのスペースシャトルのレプリカ=本社ヘリから須賀川理撮影

 北九州市八幡東区のテーマパーク「スペースワールド」は、今年末の閉園まで残り100日となった22日、パークのシンボルとして親しまれている実物大のスペースシャトルのレプリカ(高さ約60メートル)を10億円の資金提供者に引き渡すと発表した。

 閉園日の大みそかに計画している「シャトル花火イリュージョン」の…

この記事は有料記事です。

残り167文字(全文317文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集