メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

くらしナビ・ライフスタイル

難病児きょうだいに支援を

スタッフの介助を受けながら、病児やきょうだいが、スイカ割りを楽しんだ=愛媛県愛南町で

 近年、病気や障害を持つ子の家族支援が医療現場で注目されている。その中で見落とされがちなのが、難病児のきょうだいだ。親や医師らが病児の治療やケアに意識が向く陰で、きょうだいは複雑な思いを抱え、深い傷を負うこともある。難病・障害児のきょうだい支援の現状を取材した。

 ●気兼ねせず遊んで

 「冷たい!」「気持ちいい!」。山あいのせせらぎに、子どもたちの明るい声が響き、水しぶきがはねる。愛媛県愛南町で8月、病児と家族のお泊まり会「媛っこすくすく愛キャンプ」(NPO法人ラ・ファミリエ主催)が1泊2日で実施され、病気や障害を持つ子ども24人と、きょうだいや親ら25人が参加した。

 「愛キャンプ」は難病児と家族が入院・通院時に利用する滞在施設「ファミリーハウスあい」(松山市)が2…

この記事は有料記事です。

残り1657文字(全文1992文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. お年玉付き年賀はがき当選番号決まる 特賞に五輪チケット

  2. ORICON NEWS お年玉付年賀はがき 当せん番号が決定 特賞は東京五輪の開会&閉会式ペア券など

  3. 余録 鉄道会社が列車の5分遅れを「おわび」し…

  4. 女子シングルス・美誠敗れ3冠逃す、ひな初優勝 男子・宇田初優勝 全日本卓球

  5. 平成の事件ジャーナリズム史 (2)綾瀬女子高生コンクリート詰め殺人事件 メディアと被害者との溝、一挙に可視化

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです