大相撲

秋場所千秋楽の取組速報

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

60秒で自動更新

  • ON
  • OFF

日馬富士が優勝 決定戦で豪栄道降す

 大相撲秋場所千秋楽の24日、横綱・日馬富士が本割と優勝決定戦で大関・豪栄道を連破し、11勝4敗で7場所ぶり9回目の優勝を果たした。

 関脇・御嶽海は三役で4場所連続勝ち越し、小結・玉鷲は三役で2場所続けて負け越した。三賞は、日馬富士と豪栄道を破った貴景勝が殊勲賞を初受賞。敢闘賞は史上初の新入幕から3場所連続2桁勝利をマークした阿武咲が2場所ぶり2回目、新入幕で10勝を挙げた朝乃山が初受賞した。技能賞は35歳の嘉風が2場所ぶり4回目で、三賞は計10回目。

○日馬富士―豪栄道●=東京・両国国技館で2017年9月24日、後藤由耶撮影
○日馬富士―豪栄道●=東京・両国国技館で2017年9月24日、後藤由耶撮影

優勝決定戦

○日馬富士-豪栄道●

日馬富士が本割と同様に低い姿勢から前へ。一気の攻めで豪栄道に何もさせず、寄り切りで決定戦を制し、逆転優勝を決めた。日馬富士は昨年7月の名古屋場所以来9度目の優勝。一人横綱の意地を見せた。

○日馬富士―豪栄道●=東京・両国国技館で2017年9月24日、後藤由耶撮影
○日馬富士―豪栄道●=東京・両国国技館で2017年9月24日、後藤由耶撮影

●豪栄道-日馬富士○

立ち合い、低く出た日馬富士。前まわしを引いて寄り切った。豪栄道11勝4敗、日馬富士11勝4敗。豪栄道が敗れたため、優勝決定戦に

●豪栄道―日馬富士○=東京・両国国技館で2017年9月24日、後藤由耶撮影
●豪栄道―日馬富士○=東京・両国国技館で2017年9月24日、後藤由耶撮影

○御嶽海-嘉風●

嘉風が最後まで攻めたが、御嶽海のはたきに屈した。御嶽海が勝ち越しを決める。御嶽海8勝7敗、嘉風8勝7敗

○御嶽海―嘉風●=東京・両国国技館で2017年9月24日、後藤由耶撮影
○御嶽海―嘉風●=東京・両国国技館で2017年9月24日、後藤由耶撮影

●玉鷲-貴景勝○

貴景勝は頭でぶつかって踏み込んで前に。下から押し上げて一気に攻める。貴景勝が突き出しで玉鷲を降した。玉鷲7勝8敗、貴景勝9勝6敗

●玉鷲―貴景勝○=東京・両国国技館で2017年9月24日、後藤由耶撮影
●玉鷲―貴景勝○=東京・両国国技館で2017年9月24日、後藤由耶撮影

○千代の国-栃煌山●

立ち合いは互角。千代の国は激しい突っ張りをみせた後にタイミングよく引いた。引き落としで千代の国の勝ち。千代の国9勝6敗、栃煌山6勝9敗

○千代の国―栃煌山●=東京・両国国技館で2017年9月24日、後藤由耶撮影
○千代の国―栃煌山●=東京・両国国技館で2017年9月24日、後藤由耶撮影

●栃ノ心-錦木○

踏み込んで前に出た錦木。左上手を引いて寄り切った。栃ノ心4勝11敗、錦木6勝9敗

●栃ノ心―錦木○=東京・両国国技館で2017年9月24日、後藤由耶撮影
●栃ノ心―錦木○=東京・両国国技館で2017年9月24日、後藤由耶撮影

●宝富士-琴奨菊○

左四つで一気に攻める琴奨菊。一度は土俵際で残した宝富士だったが、最後は攻め続けた琴奨菊の小手投げに屈した。宝富士9勝6敗、琴奨菊10勝5敗

●宝富士―琴奨菊○=東京・両国国技館で2017年9月24日、後藤由耶撮影
●宝富士―琴奨菊○=東京・両国国技館で2017年9月24日、後藤由耶撮影

○北勝富士-豪風●

頭でぶつかり合った両者。豪風が立ち合い制して土俵際に追い込むも北勝富士に左に動かれ逆転される。北勝富士が豪風を押し出しで降した。北勝富士7勝8敗、豪風6勝9敗


●石浦-碧山○

立ち合い、碧山がもろ手で石浦を押し込む。碧山は一方的な相撲で石浦を退けた。石浦3勝12敗、碧山3勝5敗7休

●石浦―碧山○=東京・両国国技館で2017年9月24日、後藤由耶撮影
●石浦―碧山○=東京・両国国技館で2017年9月24日、後藤由耶撮影

○阿武咲-貴ノ岩●

中に入った阿武咲が一気の攻め。阿武咲の押し相撲に貴ノ岩は何もできず。阿武咲10勝5敗、貴ノ岩8勝7敗

○阿武咲―貴ノ岩●=東京・両国国技館で2017年9月24日、後藤由耶撮影
○阿武咲―貴ノ岩●=東京・両国国技館で2017年9月24日、後藤由耶撮影

○朝乃山-千代大龍●

千代大龍は体当たりからのはたき。朝乃山はこらえて押し出し10勝目。敢闘賞受賞が決まった。朝乃山10勝5敗、千代大龍8勝7敗


●松鳳山-大翔丸○

張って前に出てくる松鳳山を大翔丸がいなす。突き落としで大翔丸の勝ち。松鳳山8勝7敗、大翔丸10勝5敗


●正代-遠藤○

立ち合い、遠藤が当たり勝つ。遠藤は前に出てきた正代をいなす。突き出しで遠藤の勝ち。正代6勝9敗、遠藤10勝5敗


○逸ノ城-大栄翔●

逸ノ城が踏み込んで前に。力強い相撲で大栄翔を圧倒した。逸ノ城8勝7敗、大栄翔8勝7敗


○徳勝龍-輝●

輝が左を差して前に出ると土俵際、両者投げの打ち合いに。輝が攻めの相撲をみせたが徳勝龍が制した。決まり手は掛け投げ。徳勝龍4勝11敗、輝4勝11敗


○千代丸-勢●

左四つで互いに攻めあぐねる中、土俵際で千代丸が体を入れ替える。寄り切って千代丸の勝ち。千代丸9勝6敗、勢6勝9敗


○千代翔馬-豊山●

千代翔馬が左を突いてすぐに右の上手をとる。上手投げで豊山を一蹴、勝ち越しを決めた。千代翔馬8勝7敗、豊山4勝11敗


○魁聖-荒鷲●

立ち合い、魁聖が思い切りぶつかって前に。右をねじ込んでそのまま寄り切った。魁聖9勝6敗、荒鷲9勝6敗


○隠岐の海-佐田の海●

隠岐の海が追い込まれながらも土俵際で逆転の投げ。隠岐の海が上手投げで佐田の海を降す。隠岐の海8勝7敗、佐田の海2勝8敗5休


<秋場所>幕内の星取表

<詳報>9日目の取組

<詳報>10日目の取組

<詳報>11日目の取組

<詳報>12日目の取組

<詳報>13日目の取組

<詳報>14日目の取組

【取組表】

決まり手

西

隠岐の海

(8勝7敗)

上手投げ

佐田の海

(2勝8敗5休)

魁聖
(9勝6敗)
寄り切り荒鷲
(9勝6敗)
千代翔馬
(8勝7敗)
上手投げ豊山
(4勝11敗)
千代丸
(9勝6敗)
寄り切り
(6勝9敗)
徳勝龍
(4勝11敗)
掛け投げ
(4勝11敗)

逸ノ城

(8勝7敗)

寄り切り

大栄翔

(8勝7敗)

正代

(6勝9敗)

突き出し

遠藤

(10勝5敗)

松鳳山

(8勝7敗)

突き落とし

大翔丸

(10勝5敗)

朝乃山

(10勝5敗)

押し出し

千代大龍

(8勝7敗)

阿武咲

(10勝5敗)

押し出し

貴ノ岩

(8勝7敗)

石浦

(3勝12敗)

押し出し

碧山

(3勝5敗7休)

北勝富士

(7勝8敗)

押し出し

豪風

(6勝9敗)

宝富士

(9勝6敗)

小手投げ

琴奨菊

(10勝5敗)

栃ノ心

(4勝11敗)

寄り切り

錦木

(6勝9敗)

千代の国

(9勝6敗)

引き落とし

栃煌山

(6勝9敗)

玉鷲

(7勝8敗)

突き出し

貴景勝

(9勝6敗)

御嶽海

(8勝7敗)

はたき込み

嘉風

(8勝7敗)

豪栄道

(11勝4敗)

寄り切り

日馬富士

(11勝4敗)

日馬富士

(11勝4敗)

優勝決定戦

寄り切り

豪栄道

(11勝4敗)

※表内の○…勝/●…負/□…不戦勝/■…不戦敗

あわせて読みたい

ニュース特集