特集

第49回衆院選

岸田文雄首相が衆院選を10月19日公示、31日投開票で実施すると表明。短期決戦の選挙戦となります。

特集一覧

衆院選

地元集会で山尾氏 離党を陳謝し無所属出馬説明

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
涙ぐみながら支援者にあいさつする山尾志桜里衆院議員(左)=愛知県瀬戸市で2017年9月22日午後5時6分、木葉健二撮影
涙ぐみながら支援者にあいさつする山尾志桜里衆院議員(左)=愛知県瀬戸市で2017年9月22日午後5時6分、木葉健二撮影

 週刊誌で弁護士の既婚男性との交際を報じられ、民進党を離党した山尾志桜里衆院議員(43)=愛知7区=は22日、地元の愛知県尾張旭市などで支援者集会に出席した。交際を改めて否定したが、離党に至ったことを陳謝したうえで、次期衆院選に無所属で立候補する意向を示した。離党届提出後、集会で支援者に説明するのは初めて。

 山尾氏はこの日、同県尾張旭市など3カ所で開かれた支援者集会に出席し、「皆さんに心からおわびしたい。信頼を大きく傷つけてしまったことは間違いのない事実」と説明。一方で「報道されているような関係は一切ないが、誤解をされても仕方のないような行動を取ったことをおわびしたい」と話した。

この記事は有料記事です。

残り267文字(全文560文字)

【第49回衆院選】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る