メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

博多

サンマ配って安全運転呼びかけ ダジャレの標語は…

サンマを配る玉垣親方(左)と三保ケ関親方=福岡市博多区石城町の福岡国際会議場前で2017年9月22日午後2時26分、柿崎誠撮影

 秋の全国交通安全運動期間の22日、福岡県警博多臨港署は福岡市博多区で、サンマの冷凍パック約200個を通りかかったドライバーに手渡し、安全運転を呼びかけた。

     管内に福岡市中央卸売市場鮮魚市場があることから、同署は毎年運動に合わせて、交通課長らが交通安全と海産物をかけたダジャレの標語を考え、海産物を配っている。

     この日は11月の大相撲九州場所を控えた玉垣親方(元小結・智ノ花)らも参加し署員と標語を連呼。「運転中 注意サンマん(散漫)事故のもと!」【柿崎誠】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. トランプ米大統領 モンテネグロ守れば「第三次大戦」 NATO集団防衛義務、疑問視
    2. WEB CARTOP 事故や事件を目撃! 緊急時でも走行中に110番通報するのは違反?
    3. サタデープラス ブームは日本だけ? 「ノストラダムスの大予言」で人生が狂った男
    4. 男子学生遺体 日立の河川敷に /茨城
    5. 国会前 「安倍政権退陣」デモ集会に8500人

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]