メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

南房総市ロードレース千倉

強い北風の中、2500人疾走 /千葉

10キロの部で、ゲストランナーの浅井えり子さん(中央)らが一斉にスタート

 第46回南房総市ロードレース千倉(南房総市、同教委、同観光協会、同体育協会主催、毎日新聞社後援)は23日、南房総市千倉町の千倉漁港広場を発着点に約2500人の市民ランナーが参加して行われた。ハーフマラソン(21.0975キロ)、10キロ、5キロのうち、ハーフマラソンはコースの誘導ミスで約2.7キロ短くなり、全タイムが参考記録となった。

 各レースとも折り返し後、強い北風が選手を苦しめたが、5キロの男女高校生以下の部で2人の中学生が大会…

この記事は有料記事です。

残り991文字(全文1210文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. LGBT 「生産性なし」自民・杉田議員の寄稿が炎上
  2. パチンコ店 戦々恐々 「禁煙なら行かない」の声も
  3. 皇室 眞子さま、ブラジルで日系人と交流
  4. 訃報 松本龍さん67歳=元民主党衆院議員、元復興担当相
  5. 西日本豪雨 ペットは家族、一緒に 同伴避難所広がる

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]