メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

衆院選

立候補予定者ら、早くも街頭へ /岡山

 安倍晋三首相が衆院を解散するとの見方が強まる中、県内の立候補予定者らは23日、街頭で早くも有権者にアピールしていた。

 ■岡山2区

 自民現職の山下貴司氏(52)は、22日に告示された岡山市議補選(中区)の立候補者と共に区内を回った。選挙カーから手を振ったり、商店の前で演説したりし、支持を訴えた。

 民進現職の津村啓介氏(45)も市議補選の立候補者遊説に同行。街頭でマイクを握り、「民進が安倍自民の一強政治に変わる選択肢になるため、もう一歩前…

この記事は有料記事です。

残り330文字(全文550文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 仙台・警官刺殺 死亡の男は21歳大学生
  2. 過保護のカホコ テーマは「愛と夢の両立」? カホコ&初の結婚生活は… SPドラマ今夜放送
  3. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺
  4. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  5. プレイステーション 復刻版「プレイステーション クラシック」発売 12月3日に9980円で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです