メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚・新刊

『ネガティブ・ケイパビリティ』=帚木蓬生・著

 (朝日選書・1404円)

 私たちは日々、どうにも答えの出ない、どうにも対処のしようのない事態に向き合って暮らしながら、これを解決しなければいけないと思っている。人間の脳は分かろうとするようにできており、分かったつもりになると安心するのだ。ところで、十九世紀の詩人キーツは経済的困窮と詩作の苦しみの中で、シェイクスピアに不確実さと懐疑と共に存在する才能を見た。しかもそれが他の人間の思いを想像す…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「不明管」で高額の水道料金、兵庫の男性が提訴 各地に存在か
  2. ORICON NEWS 顔面やけどのGLAY・TERU、イベント欠席をメンバーイジる 本人は謝罪の手紙も…
  3. 千葉県北東部で震度5弱 津波の心配なし
  4. 「お前は横綱になれる」 朝乃山、死の病床から励ましくれた恩師に捧げる初優勝
  5. 朝乃山が初優勝、三役未経験では58年ぶり 栃ノ心は大関復帰

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです