メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外「鉄人」衣笠祥雄さん死去 広島で活躍 71歳
ソバの花

白い花雪原のよう 京都、かやぶき屋根を背景に

見ごろを迎えたソバの花=京都府南丹市美山町で、小関勉撮影

 国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されている「かやぶきの里」(京都府南丹市美山町)でソバの花が見ごろを迎え、かやぶき屋根の古民家を背景に、白い花が雪原のように広がっている。

 地区の住民らが2002年から休耕田を利用して育てており、今年は2.2ヘクタールで栽培。花は10月上旬まで楽しめるという。同月末には収穫し、11月下旬ごろに地区内にある「お食事処きたむら」で新そばとして販売する予定だ。

 堺市北区から夫婦で訪れた美容師の森本友香さん(32)は「初めてソバの花を見ました。思ったより小さくてかわいく、写真映えします」と笑顔で話した。【小関勉】

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 希望と民進 新党名に「国民党」案 協議会で検討
  2. 辺野古海上警備 業者7億円過大請求 防衛省把握後も契約
  3. セクハラ疑惑 財務次官の辞任承認 退職金の支払いは保留
  4. 仙台市 羽生選手パレードごみ12袋 ファンマナーに感謝
  5. アクセス 受刑者逃走2週間、なぜ見つからぬ 捜査員ガサゴソ/空き家1000軒/果物たわわ 最近30年「逃げ切った例なし」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]