メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ブックマーク

「変化」が楽しみ=大橋拓文(囲碁棋士)

 この連載もあっという間に最終回を迎え、いつの間にか秋風の季節。最近、私の周りには変化が多いので、そのお話で締めくくりたいと思います。

 なんといっても、囲碁界の変化といえばAI(人工知能)です。AIがいずれ強くなるだろうとは思っていましたが、この速さで、心の準備をする間もなく一気に変わるとは思ってもみませんでした。私の両親は子供たちに囲碁を教えているのですが、これからの子供たちがAIの影響を受けて、どのような囲碁を打つようになるのか、どこまで強くなるか楽しみです。

 囲碁や将棋はAIの波が一足先に訪れましたが、これから社会にもその影響でいろいろな変化が起きてくるで…

この記事は有料記事です。

残り527文字(全文811文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 人気ブランド店「Supreme」で窃盗 衣類など数百万円被害 大阪

  2. 女の気持ち いじめ 東京都町田市・匿名希望(団体役員・66歳)

  3. 桜を見る会 官僚「のらりくらり答弁」の背後に何があるのか

  4. 注目裁判・話題の会見 細いながらもつながっていた父と子…ある出来事が引き金に 長男刺殺の元農水次官、16日午後判決

  5. 弘前藩が「秘薬」アヘンを製造 「気分良くなる」と評判、偽薬も流通

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです