特集

秋季大会2021

2021年の秋季高校野球トップページです。

特集一覧

秋季高校野球

県大会 聖望学園、姿消す 上尾が3回戦へ進出 /埼玉

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【熊谷工-栄北】八回裏栄北1死三塁、勝ち越し点のホームを踏んだ菊川内野手を笑顔で迎える栄北の選手ら=上尾市の上尾市民球場で 拡大
【熊谷工-栄北】八回裏栄北1死三塁、勝ち越し点のホームを踏んだ菊川内野手を笑顔で迎える栄北の選手ら=上尾市の上尾市民球場で

 秋季高校野球県大会(県高野連など主催、毎日新聞社後援)は24日、さいたま市大宮区の県営大宮公園野球場など3球場で2回戦6試合が行なわれた。夏の埼玉大会8強の聖望学園は市川越に1-2で惜敗して姿を消した。公立校の古豪・上尾は埼玉平成を4-2で降し、3回戦に進んだ。

 3回戦8試合は、26日に同球場など3球場で行われる予定。【中川友希】

 <県営大宮>

 ▽2回戦

ふじみ野

  000000000=0

  00001211×=5

朝霞

 (ふ)吉田啓、林、梅澤-大野

 (朝)中嶋-原口

▽二塁打 大野(ふ)中嶋(朝)

上尾

  020101000=4

  001000100=2

埼玉平成

 (上)木村-中野

 (埼)横溝-新井

▽二塁打 木村(上)

 

 <上尾市民>

 ▽2回戦

熊谷工

  003200000=5

  10112001×=6

栄北

 (熊)小池-秋山

 (栄)高木-塚田

▽三塁打 高橋(熊)

▽二塁打 秋山、高橋(熊)高木、菊川(栄)

市川越

  002000000=2

  000000001=1

聖望学園

 (市)太賀-瀬良

 (聖)坂本-土師

▽三塁打 高橋(聖)

▽二塁打 河野、岡本(市)高橋(聖)

 <越谷市民>

 ▽2回戦

浦和   61143=15

川口青陵 00000=0

 (五回コールド)

 (浦)押谷-上谷

 (川)加藤、堀部、岡部-内田

▽三塁打 南原、中井、押谷(浦)

▽二塁打 押谷(浦)

白岡

  000200000=2

1  3002001×=7

山村学園

 (白)杉崎-阿部

 (山)和田、大木-大塚

▽二塁打 三瓶(白)野邨(山)

最終回に意地

 ○…市川越に惜敗した聖望学園だったが、好投した主戦の坂本颯太投手(2年)が最終回の打席で意地を見せた。坂本投手は要所を締める投球で市川越打線を6安打に抑えたものの、味方打線は得点圏に走者を送りながらも「あと1本」が出なかった。「坂本に回せ」。2点を追う九回裏、岡本幹成監督がベンチで声を掛けた。坂本投手は適時打を放ち、唯一の得点となった。「試合を作る投球ができた分、打撃でも監督の期待に応えたかった」と坂本投手。岡本監督は「一冬を越え、坂本はもっと良い投手になる」と話し、今後の成長に期待した。

【秋季大会2021】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする